真空凍結乾燥(フリーズドライ)食品

1 真空凍結乾燥(フリーズドライ)食品 Freeze-dried Foods

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  • イカ
  • 焼豚
  • ストロベリーパウダー
  • ネギ
  • 味噌汁・スープブロック
おいしさ、栄養、簡便性の追求に。
フリーズドライ法(FD法)は、真空中で、その食品の共晶点以下の温度に保持しながら乾燥(昇華乾燥)する方法です。約120年前に生物学の研究室で開発され、20世紀の初めには医療分野で、そして第二次大戦後は軍隊の携行食や宇宙食に応用されました。海外ではインスタントコーヒーの製造、日本国内では即席麺の具の開発にはじまり、あらゆる食品や医薬の分野で利用されている最先端の乾燥技術です。凍ったまま乾燥されるので、色、味、香り、ビタミン類などの変化が少なく、低水分による貯蔵性、また食用に際して水または湯を加えるだけで迅速に、容易にもとの食品に復元し、見た目も味もそのままです。
分類例 商品例 用途例
肉類、魚介類、野菜類 牛肉、焼豚、鶏肉、イカ、エビ、ネギ、スイートコーン 即席食品の具、浮き身
果汁果肉類 ストロベリー、ブルーベリー、アップル、梅 製菓、製パンの原料
嗜好飲料 コーヒー、紅茶、緑茶、麦茶 インスタントティー、コーヒー
スープ類、汁物 味噌汁、洋風、中華スープ 即席スープ、味噌汁
米加工品 粥、雑炊 即席粥、雑炊
調味料 クッキング調味料(畜肉、野菜、他) スナック菓子、スープ原料
栄養補助食品 青汁、アロエ、モロヘイヤ、乳酸菌 健康食品および原料
Back
Next
暮らしの中の技術