「食の安全」への取組み

「食の安全・安心」への取組み

私たちは、「すべてはお客様のために」を基本理念に、「食の安全・安心」をお約束できる製品を皆様にご提供するため、社内および製造工程においてさまざまな取り組みを行なっています。

  • 1. 原材料への取組み
  • 2. 生産工場での取組み
  • 3. お客様へのお約束

1. 原材料への取組み

安全な製品をお届けすることは、すなわち「安全な原材料の調達」に他なりません。 当社では、使用するすべての原材料に独自の“原料規格書要式”を採用し、生産者・原料メーカーとの相互体制をとり、リスク管理に務めています。

トレーサビリティ管理
  • 原産国・生産地確認
  • 遺伝子組換え
  • BSE
  • アレルギー
  • ロットトレース
  • 残留農薬
  • 放射能

製品の安全確保の一環として、製造前の原材料から製造、出荷、お客様にお届けするまでを、トレーサビリティシステムを構築し運用しております。使用原材料情報は専用のデータベースを構築し、常に最新情報を更新しながら、原材料、製造履歴を管理し、また出荷先の追跡が可能な体制を整えています。

受け入れ検査
  • 微生物検査
  • 風味官能検査

原材料は、それぞれの特性にあわせた厳密な検査を実施しています。受け入れ前の外部での選別はもちろん、特にロットにより色や味の異なる原材料には、風味官能検査を行うことで、味・色・香りに対しても自社基準の厳守を徹底しています。

2. 生産工場での取組み

品質・環境の認証取得
  • FSSC22000
  • ISO14001
2006年10月
岡山県の「食の安全サポーター」事業所に登録。
2011年1月
岡山工場第2プラントの真空凍結乾燥食品(タマゴスープ類、味噌汁類、オカユ類、スープ類)の製造ラインにおいて、ISO22000の適合認証を取得。
2011年11月
岡山工場第1プラントおよび第2プラントにおいて、ISO14001の適合認証を取得。
2015年3月
岡山工場第1プラントおよび第2プラントにおいて、FSSC22000の適合認証を取得。
各種営業許可
  • ・そうざい製造業
  • ・乳製品製造業(乳飲料以外)
  • ・食肉製品製造業
  • ・飲食店営業
  • ・添加物製造業
  • ・食品の冷凍又は冷蔵業
製造工程での管理
  • コンピュータ制御による製造機械の管理
  • 金属探知機、X線による異物検査
  • 個食包装検査

仕込み・調合・充填・乾燥・包装など、すべての製造工程で徹底した管理を行っています。そのうえで、目視や測定器によって専門スタッフがチェックを行い 、製品温度や時間まで一つひとつのプロセスを記録・管理して、正しい工程の維持に努め、安全な製品づくりに取り組んでいます。異物が混入していないか、包装に傷や漏れがないかなど、最新機器を導入して幾重もの検査を実施。さらに検査機器についても厳密な保守・点検を行い、安全を保証する製造体制の確立に取り組んでいます。

製品検査
  • 微生物検査
  • 理化学分析
  • 保存試験

製品の検査については、分析部署を社内に設け、専門のスタッフを配置。原材料、工程、製品に対して自主的にさまざまな問題を発掘し、迅速な分析を実施することを可能にしています。また、その結果を日々社内発信することにより、全社員の意識を高め、「食の安全・安心」にかかわる問題を常に先取りできるよう最新情報の確保に努めています。

お客様へのお約束

食品安全方針

■基本理念
「すべてはお客様のために」
私たちは、原料調達から生産、物流、流通・販売に至る全ての活動において、安全で高品質・オリジナリティーあふれる商品・サービスをお届けし、お客様の満足を追求し続けます。
■行動指針
  1. 「安全」を最優先とし、お客様にご安心いただける商品・サービスをお届けいたします。
  2. 社内外全ての関係者の声に真摯に耳を傾け、商品・サービスに反映するとともに、適切な情報を積極的に提供します。
  3. 天野実業の一人一人が、お客様の立場に立って誠実に行動します。
  4. ISO、HACCPなどの国際的な規準や考え方を取り入れ、また海外の活動にあたっては、各国の品質情報を十分に把握し、品質保証に取り組みます。
  5. 品質に関する法令を順守することはもとより、グループ各社が各業界の自主基準を順守します。

このページのトップへ